日経平均株価の大変動に日経225




日経225オプションの取引において、「ロング・ストラドル」とショート・バタフライ」は、日経平均株価が激しく変動したときに利益を生み出せる、ストラテジー(戦略)です。

ロング・ストラドルは、日経平均株価の値動きが大きくなりそうな状況で、その値段に1番近い、日経225オプションの同じ限月の、権利行使価格のコールとプットを購入するストラテジーとなります。

日経平均株価が上がるか下がるかは関係なく、大幅な推移であることが、この日経225オプションには大切な戦略です。

日経平均株価の変動が小さかった場合には、日経225オプションの時間的価値が少なくなっていくことから、プレミアムは少なくなるでしょう。

続きを読む

(C) 2009 日経225先物・オプション