日経225オプションの中立な戦略




日経225オプションのストラテジー(戦略)の中で、ベーシックなのは「ショート・ストラングル」でしょう。

日経平均株価が小さな変動をしている状況で、日経225オプションの利益につなげることができる、中立的なストラテジーとなります。

日経225オプションのショート・ストラングルでは、権利行使価格が高いコールと低いプットを、両方売却するストラテジーです。

2つの日経225オプションの権利行使価格で、日経平均株価があまり動かないことで、時間的価値は減っていくことから、利益が大きくなっていくこととなります。

日経平均株価が、反対に激しく変動してしまったら、リスクが高まり、証拠金は増すばかりです。

続きを読む

(C) 2009 日経225先物・オプション