日経225オプションの戦略の種類 -2




相場がどう動くかを予想するのではなく、相場の動きが大きくなることを読んで利益につなげます。

「ストラドル」や「ストラングル」が、代表格となるものです。

ロング・ストラドルとロング・ストラングルは、相場に動きがあることで収益となり、ショート・ストラドルとショート・ストラングルは、相場の値動きが少ない状態で収益を生み出せます。

日経225オプションの特色を活かして、収益を出している戦略だといえるでしょう。

バーティカル・スプレッドは、同じ期間の日経225オプションの組み合わせから、ホリゾンタル・スプレッドは、期間の違う組み合わせからのものです。

ブル・スプレッド、ベア・スプレッド、コンドル、バタフライは、リスクを限らせての取引で、ホリゾンタル・スプレッドには、タイム・スプレッドやダイアゴナル・スプレッドなどもあります。

トップページ

(C) 2009 日経225先物・オプション