日経平均株価の意味と必要性




日経225オプションを始めると、経済ニュースなどをチェックするようになりますが、よく「日経平均」という用語を耳にします。

日経平均は、正式には「日経平均株価」というもので、日本の株式市場における、代表的な株価指数のことであり、日本経済新聞社によって運営されています。

日経平均株価は、日本の内外の投資家や、株式関係者たちから、幅広く認知されており、50年にも及ぶ長い歴史を誇っています。

日経225オプションで取引をする以上は、株式関連の用語を多く習得して、収益につなげたいところです。

日経平均株価は、東京証券取引所の1部上場を果たしている企業の中から、業界それぞれから、代表と言っていい優良企業ばかりを225社選出し、それらの株価調整や平均の算出をします。

続きを読む

(C) 2009 日経225先物・オプション