日経225オプション最低売買単位




株取引を、一般的な形で行おうとすると、最低売買単位というものが設けられています。

株価が1株単位での数字が表示されていても、実際に株式取引をするときには、決められたワンセット単位でしか、取引ができない決まりになっています。

トヨタ自動車の株が、例えば100株の売買単位だと定められているので、もっと少ない株数で買うことは不可能なのです。

銘柄によって、売買できる株数のワンセット単位は、異なるので確認が必要です。

日経225オプションにも、売買単位というものは存在します。

日経225オプションの最低売買単位は、プレミアムの「1000倍」のものです。

続きを読む

(C) 2009 日経225先物・オプション