オプション権利行使とSQ値の注意点




権利行使は、日経225オプションで取引をする上で、注意しなければいけないことがあります。

日経225オプションの権利行使がされるのは、最終取引日の次の日に計算して出した日経平均株価だという点に注意が必要です。

日経225オプションの最終取引日が、例えば9月9日だったとすると、権利行使の基準価格は、次の日の9月10日の朝一に計算して出された日経平均株価だという意味です。

「SQ値」とも呼ばれる「特別清算指数」は、株式先物取引や株価指数オプション取引など、最後に決済するための値段を指します。

SQ値の出し方は、初めに市場取引をした値段と、日経225銘柄の各現物株とで行われています。

続きを読む

(C) 2009 日経225先物・オプション