プット・オプションの取引と利益




日経225オプションのコール・オプションは、原資産を購入する権利ですが、原資産を売却する権利のことは、プット・オプションといいます。

日経225オプションの原資産が株券のときに、「ある株券を、定めた日時に、設定した値段で売却する権利」をプット・オプションと呼んでいます。

日経225オプションのプット・オプションを、数字を用いて例えてみます。

権利行使価格を1000円とし、プレミアムというオプションそのものの値段を50円、日程を10月1日とした場合、プット・オプションの内容は、「株券を、10月1日に、1000円で売却する権利」となります。

プレミアムが50円で、プット・オプションを買い手は購入するということです。

続きを読む

(C) 2009 日経225先物・オプション