ポートフォリオと投資信託

金融商品や投資で欠かせない「ポートフォリオ」の元々の意味は「紙バサミ」です。
金融商品売買が盛んな海外で、ポートフォリオが保有資産の構成内容を示す言葉になったのは、紙バサミに自分の資産内容を示した紙をはさんで持ち歩いていたことからだそうです。

スポンサードリンク

現在、ポートフォリオは分散投資を前提に考えられています。
株式、債券、インデックスファンドなどに代表される投資信託、外貨建て金融商品など、投資対象に異なる商品を組み合わせることにより、リスク回避とハイリターンの両立を目指します。

現在の低金利時代では、定期預金などの固定金利商品では資産は増えませんよね。
そのため、比較的安全な資産と大きなリターンを期待できる金融商品を組み合わたポートフォリオを考える価値があるのです。
ポートフォリオでは、運用した金融商品がうまくいかなくても、トータルで利益がでるように、商品を組み合わせます。

金融商品には、リスクがあるか否か(安全性)、運用率の高さ(収益性)、いつでも簡単に現金化できるかどうか(換金性)の3つの特性があります。
基本的には、収益性と安全性の間には、ハイリスク・ハイリターン、ローリスク・ローリターン、という原則があります。
金融商品はこれらの特性に注目して、以下の3つに大別されます。

・確実性商品
大口定期預金や、個人向け国債など、安全性に優れ、ある程度の収益性もある商品。


・利殖性商品
インデックスファンドをはじめとする投資信託や、株式、外貨預金など、収益性を重視した商品で、ハイリスク・ハイリターンな商品。

・流動性商品
普通預金、MMFなど、いつでも引き出せる換金性重視の商品。

どのような物を組み合わせるかは、資金運用の目的、持ってる資産などによって商品を選択するケースが違ってきます。
貯蓄残高と運用期間が同じでも、ポートフォリオでは、金融商品の構成は同じになることはありません。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

インデックスファンドの仕組み
東証株価指数や日経平均株価225種(TOPIX)などの指数と連動して、インデック......
商品先物連動型ファンドの概要
最近、商品相場が高騰しています。 その要因は、単なる需要の増加だけでなく、世界金......
スタンダード&プアーズが示す指数
スタンダード&プアーズは、いわゆる格付け会社と呼ばれるもので、世界の金融市場にお......
新興国(エマージング)インデックスファンド
いわゆる「新興」市場のことを、エマージングといいます。 ロシア、中南米、中国、イ......
セレクトファンド
複数のファンドから構成されるポートフォリオの中から、選択(セレクト)して運用する......
金融商品を運用のリスクと種類
金融商品には必ずリスクがります。事前に調べておきましょう。 ・価格変動リスク(市......
株式投資信託と公社債投資信託比較
公社債及び短期金融商品で運用するファンドのことを、公社債投資信託といいます。この......
投資家の保護
金融商品取引法によって、証券会社に預けた、有価証券、預かり金(売買代金)などは、......
確定拠出年金(DC)向けDCファンド
確定拠出年金(DC)向けに設定されたファンドのことをDCファンドといいます。 平......
投資信託で使われる専門用語
インデックスファンドなど、投資信託には聞き慣れない様々な専門用語があります。 投......
手数料に関する投資信託専門用語
投資信託で使われる、手数料に関する用語をいくつかみていきましょう。 1.販売手数......
投資信託用語 基本編
インデックスファンドなど、投資信託で使用される用語について知っておくことは投資の......
世界で使われる指数インデックス
日本だけでなく、海外で使われる物には様々な指数があります。 これらの指数を知って......
世界で使われる指数 基本編
海外のインデックスファンドを選択する時には、世界の株価指数がひとつの大きな指標と......
NOMURA日本株地域別インデックス
NOMURA日本株地域別インデックスとは、野村證券金融工学研究センターが計算、公......
野村證券が提供するインデックス
野村證券金融工学研究センターという機関は、日本及び、海外の各種有価証券のベンチマ......

▲このページのトップへ