株式投資信託と公社債投資信託比較




公社債及び短期金融商品で運用するファンドのことを、公社債投資信託といいます。この商品は、株式を一切組み入れません。
公社債投資信託は、運用期間により分類され投資信託を短期公社債投資信託、長期公社債投資信託があります。

公社債投資信託の代表は、中期国債ファンド・MMF・MRF・です。
文字通りの公社債投信というのもあります。
投資信託の中でも、株式投資信託に比べ、ローリスク・ローリターンの商品です。

購入できる期間が当初の募集期間に限られる単位型、運用後も購入できる追加型を選択できます。

株式投資信託は、株式投資中心の投資信託を指します。株式が組み込まれていなくても、将来組み込まれる可能性がある場合も、株式投資信託となります。
つまり、「○○債券ファンド」という商品でも株式投資信託の可能性があるのです。

続きを読む

(C) 2009 インデックスファンド