インデックスファンドの仕組み




東証株価指数や日経平均株価225種(TOPIX)などの指数と連動して、インデックスファンドの基準価格が、その値動きへ追随を目指します。

例えば日経225との連動を目指すファンドは、日経225に採用されている銘柄を原則として同じ株数ずつ組み入れ、運用します。
しかし、指数そのものと関係なく、インデックスファンドでは株式の売買手数料などのコスト負担分が差し引かれます。

また、資金の流出入に伴う調整、解約などに備えて現金的な運用も必要です。
そのため指数の動きと完全に連動するわけではないのです。

続きを読む

(C) 2009 インデックスファンド